Wimaxでインターネットの動画を視聴する際の注意点

ロゴ
トップページ
<利用する場所によって回線の速度が低下してしまう>
Wimaxの特徴は料金が月額固定でありながら室内や外出先など場所を問わずインターネットを利用することが出来ることです。 また利用できるエリアも増えており、利用するユーザーも徐々に多くなってきています。 いつでもどこでもインターネットを楽しめることが、ユーザーから選ばれる理由なのでしょう。 そんな良いことばかりのWimaxの通信回線は、公式サイトの発表によると下りで最大が40mbpsであり、上りが最大で1.5mbpsなんだそうです。 果たしてこの通信速度では動画サイトの動画を快適に見ることが出来るのでしょうか。 決して遅い通信回線ではないので動画を見ることは出来ますが、Wimaxは利用する場所によって回線の速度が低下してしまうので気をつけましょう。 基本的に何も障害物のない屋外からなら何も問題なくインターネット通信をおこなうことが出来るのですが、窓がついていない部屋であったり、地下にいる場合は回線の速度が低下してしまいます。 ですから、使用する場所によっては先ほどにも説明した通り、下りで最大が40mbps、上りが最大で1.5mbpsというパフォーマンスを発揮することは出来ないでしょう。 もし部屋の中で動画を快適に視聴したいのであれば窓際周辺で視聴すれば、快適に見ることが出来るそうです。 しかし、これは快適に動画を視聴をするための目的であり、もし周りに障害物があったとしても電波が入る状況なのであれば動画視聴が全く出来ないということはありません。 WiMAX比較ランキング

<ワイマックスのレンタルについて>
Wimaxを利用する際はエリア内で使うことが大切ですが、そのエリア内であれば回線工事無しで機器が届いた当日に使うことが出来ます。 また、この利用できるエリアというものは公式ホームページに紹介されてあるので事前に確認してみましょう。 しかし実際に自分の住んでいる家が利用可能エリアであっても、本当にインターネットが出来るのかという心配や、どれぐらいの通信速度なのかが気になるところです。 そんな時にはWiMAX比較をしてみましょう。 実際に申し込む前に機器をレンタルすれば、どのぐらいの回線速度なのかが実感できるでしょう。 またレンタル出来る期間はプロバイダによって異なってくるのですが、平均は2週間程度といわれています。 機器を発送する当日からレンタルの1日目が始まっているので、返却をする際は返却日までに届くようにします。 そのため実質のレンタル期間はおよそ12日間程度でしょう。 そして機器のレンタルには様々な手法がありますが、出来るだけ長い間機器を使いたいのであれば店頭で機器を借りることをオススメします。 それは店頭で借りれば機器を発送・返却する時間が短縮されるので、借りられる時間が長くなるからです。 また、その日から機器を使うことが出来るのもメリットであり、当日にWimaxを使いたいのであれば店頭で借りるようにしましょう。 このように機器を借りてインターネットを使えば自宅内の電波状況であったり、様々な周辺施設の電波状況を調べることが出来ますよ。 WiMAXの選び方ガイド


Copyright(c) Wimaxでインターネットの動画を視聴する際の注意点. All right reserved.